本文へジャンプ。
ログイン・ご利用開始へジャンプ。
サブメニューへジャンプ。
フッタへジャンプ。

セブンメイトWebサービス > でんさいの概要について

でんさいの概要

「でんさい」は、全国銀行協会が、電子記録債権を社会インフラとして全国規模で提供するために設立した電子債権記録機関「株式会社全銀電子債権ネットワーク」(略称:「でんさいネット」)の取扱う電子記録債権です。 でんさいネットへのアクセスは、金融機関を通して行う仕組みとなっており、全国銀行協会に加盟するメガバンク、地方銀行、第二地方銀行のほか、信用金庫、信用組合が参加しております。

当行におけるでんさいの取扱内容
当行を窓口金融機関として、「でんさい」の債権情報照会、発生・譲渡・変更にかかる記録請求等の受付を行います。詳しくはこちらをご覧ください
お取扱時間
■インターネットバンキングによるご利用の場合
 平日 9:00〜20:00
■書面によるご利用の場合
 平日 9:00〜15:00

注.当日扱いの記録請求は15:00までの受付となります。

ご利用の要件
ご利用に際しては、以下の要件を満たす必要があります。
属性要件
  • 法人、個人事業者、国・地方公共団体
  • 本邦居住者
  • 反社会的勢力に属していない 等
経済的要件
  • 当行に決済口座を有している
  • 当行による所定の審査を経ている
利用資格要件
  • でんさいネットの「債務者利用停止措置」中ではない
  • 破産、廃業等をしていない
ご留意事項
  • 「でんさい」を利用するためには、事前にお申込が必要となります。なお、お申込に際しては、所定の審査があります。
  • 「でんさい」で決済するためには、お客さまのお取引先もお取引金融機関と「でんさいネット」のご利用契約が必要です。
  • 「でんさい」の利用に際しては、手形と同様の支払不能処分制度が適用されます。

詳しくは、七十七でんさいをご利用の際の留意事項についてをご覧ください。

ご利用手数料
詳しくはこちらをご覧ください
利用規定集

■重要事項説明書

「でんさいネット」を利用した電子債権取引イメージ

「でんさいネット」利用のメリット

支払企業にとって

  • ペーパーレスだから手続がラクラク!搬送代もかかりません!

    電子債権を使えば、手形の発行、振込みの準備など、支払に関する面倒な事務負担が軽減されます。
    手形の搬送コストも削減できます。
  • 印紙税は課税されません!

    手形と異なり、印紙税は課税されません。
  • 支払い手段の一本化で効率的!

    手形、振込、一括決済など、複数の支払手段を一本化することも可能となり、効率化が図れます。

納入企業にとって

  • ペーパーレスだから安心・安全!保管も不要です!

    ペーパーレス化により紛失や盗難の心配はなくなります。 厳重に保管、管理する必要がなくなりますので、無駄な管理コストを削減することができます。
  • 分割できます!

    必要な分だけ分割して譲渡や割引をすることができます。 手形にはない電子債権特有の大きなメリットです。
  • 期日になると自動入金!

    支払期日になるとお取引銀行の口座に自動的に入金されますので、面倒な取立手続は不要です。 手形と異なり、支払期日当日から資金をご利用いただくことができます。
  • 債権を有効活用!

    電子債権は流通性の高い債権です。電子債権であれば、これまで資金繰りのために利用できなかった債権も譲渡や割引などが可能になり、無駄なく有効に活用することができます。

「でんさいネット」のご利用は当行へ

七十七銀行では、「でんさいネット」の仕組みや利用方法などのご相談を当行本支店にて随時受け付けております。お気軽におたずねください。

お問い合わせ先

電話での操作およびサービス内容に関するお問い合わせ先

<七十七FBセンター>専用フリーダイヤル:0120-771-394 受付時間/平日(銀行窓口営業日) 9:00〜17:00
<七十七>でんさいヘルプデスク 専用フリーダイヤル:0120-771-713 受付時間/平日(銀行営業日)  9:00〜21:00

Eメールでのお問い合わせ、ご意見・ご要望受付コーナー

お問い合わせはこちら
  • ※操作方法に関するお問い合わせについては、翌銀行窓口営業日のご連絡となります。
  • ※操作方法以外については、内容により回答に数日かかる場合がございます。