本文へジャンプ。
サイト全体のメニューへジャンプ。
ネットバンキングメニューへジャンプ。
サブメニューへジャンプ。
フッタへジャンプ。

ホーム > 法人・個人事業主のお客さま > 国際業務のご案内 > 外国送金

外国送金

七十七銀行を通じて、外国へ金銭を送る場合、外国から金銭を受取る場合の方法や必要書類、取扱通貨をご案内します。

 外国送金依頼書作成はこちら

仕向外国送金

取扱時間

当日の為替相場公表(米ドルは10:15頃、その他の通貨は10:30頃)から15:00までです。

送金方法

  1. (1)電信送金:電信による送金で、迅速かつ安全に送金できる方法です。

  2. (2)送金小切手:銀行振出の小切手をお客さま自身がお受取人に郵送する方法です。

  3. ※送金小切手の取扱通貨は米ドルのみで、お客さまが当行に円貨の普通預金口座または当座預金口座をお持ちの場合に限りお取扱いしております。なお、本店営業部以外での営業店では、お渡しまでに日数をいただくこととなります。詳しくは、窓口にお問い合わせください。

取扱通貨

米ドル、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、スウェーデンクローネ、ニュージーランドドル、香港ドル、シンガポールドル、デンマーククローネ、ノルウェークローネ、ユーロ、豪ドル、タイバーツ、日本円、中国元
※中国元については、中国国内企業と貿易取引等がある法人のお客様に限り、お取扱い しております。詳しくは、窓口にお問合せ下さい。

(アジア等諸国通貨)
ニュー台湾ドル、韓国ウォン、インドルピー、マレーシアリンギット、南アフリカランド、フィリピンペソ、クウェートディナール、トルコリラ、メキシコペソ、サウジアラビアリヤール、インドネシアルピア、アラブ首長国連邦(UAE)ディルハム、カタールリアル、チェココルナ、ベトナムドン、ハンガリーフォリント、ポーランドズロチ
※アジア等諸国通貨につきましては、通貨種類や送金金額等により、お取引時限の制限等がございますので、送金をご検討の際は、事前にお取引店にご相談下さい。

適用相場

当日のTTS RATE(電信売相場)
為替予約をすることもできます。原則として1件あたり10万米ドル相当額以上のお取引につきましては、お取引時点での市場実勢相場を基準として決定した為替相場(個別相場)でのお取引とさせていただきます。
ただし、以下のお取引については、取引日の当行所定の公表相場にて取引させていただきます。

  • お取引日当日の当行における外国為替相場(公表相場)公表前までに当行に事前にご連絡をいただいたお取引
  • 77海外自動送金サービス・77外国送金受付サービス
  • セブンメイトWebサービスによる外国送金など

詳しくは窓口でお問合せ下さい。

本人確認

運転免許証などの公的書類により、本人確認を行います。

個人番号(マイナンバー)

外国送金にかかるお取引の際に個人番号(マイナンバー)のお届出をお願いしておりますので、本人確認書類に加え、「番号確認書類(個人番号カード、通知カード、住民票(個人番号付)の写し」のご提示をお願いすることがございます。

被仕向外国送金

取扱時間

当日の為替相場公表(米ドルは10:15頃、その他の通貨は10:30頃)から15:00までです。

受領方法

原則として、依頼人さまが指定する口座に入金いたします。

お受取理由の確認等

口座へのご入金前に受取人さまのお届けのご住所または電話番号へ連絡のうえ、受取理由の確認をさせていただきます。また、法令にもとづき、入金前にお取引の内容を確認できる資料等のご提示をお願いすることがございます。
なお、受取人ご本人さまと連絡がつかない場合には、依頼人さまへ資金を返却させていただく場合がございますので、予めご了承願います。

取扱通貨

米ドル、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、スウェーデンクローネ、ニュージーランドドル、香港ドル、シンガポールドル、デンマーククローネ、ノルウェークローネ、ユーロ、豪ドル、タイバーツ、日本円 、中国元
※中国元については、中国国内企業と貿易取引等がある法人のお客様に限り、お取扱いしております。詳しくは、窓口にお問合せ下さい。

適用相場

当日のTTB RATE(電信買相場)
為替予約をすることもできます。原則として1件あたり10万米ドル相当額以上のお取引につきましては、お取引時点での市場実勢相場を基準として決定した為替相場(個別相場)でのお取引とさせていただきます。
ただし、以下のお取引については、取引日の当行所定の公表相場にて取引させていただきます。

  • お取引日当日の当行における外国為替相場(公表相場)公表前までに当行に事前にご連絡をいただいたお取引

本人確認

運転免許証などの公的書類により、本人確認を行います。

個人番号(マイナンバー)

外国送金にかかるお取引の際に個人番号(マイナンバー)のお届出をお願いしておりますので、本人確認書類に加え、「番号確認書類(個人番号カード、通知カード、住民票(個人番号付)の写し」のご提示をお願いすることがございます。

その他

海外からの送金の際には、受取人英文名称・住所などのほか、以下の情報を送金人にご連絡ください。
当行英文名称:The 77 Bank,Ltd.
スイフトコード:BOSSJPJT
本支店名・住所:〜Branch
(例:本店 Head Office、泉支店 Izumi Branch)
受取人口座番号:Account No.〜(3桁の店コード−7桁の口座番号)(○○○−△△△△△△△)
*スイフトコード(Swift Code)とは、世界的な金融機関通信網(SWIFT)での銀行識別コードです。

77外国送金受付サービス

お客さまパソコンで作成した外国送金データを、EBサービスの伝送機能を利用して当行のコンピューターに伝送することにより、来店することなく外国送金の手続きができるサービスです。

  1. (1)対象先:当行のEB契約先(EBの契約がない場合は新たにEB契約が必要となります。)

  2. (2)導入費用:無料(ただし新たにEB契約をする場合はEBの契約料が別途必要です。)

  3. (3)ご利用料金:無料

  4. (4)手数料:当行規定の外国送金手数料から1件あたり500円引下げ。

77海外自動送金サービス

海外に居住する親族の滞在費や海外派遣者への給与など、毎月定期的に海外送金を行うお客さまに対して、契約に基づき毎月一定額の送金代り金と送金手数料などを自動的に振替指定口座から引落し、海外の受取人へ送金するサービスです。