本文へジャンプ。
サイト全体のメニューへジャンプ。
ネットバンキングメニューへジャンプ。
サブメニューへジャンプ。
フッタへジャンプ。

人生100年時代にそなえる

七十七銀行のシニア向け
商品・サービス

のこす・うけつぐ

老後生活の不安

実はけっこう流れています!

相続関連CM

コンサルティング業務(資産管理篇)

コンサルティング業務 第二弾(相談はお早めに篇)

まだ元気だけどいつかは考えないと…

生前に決めておかないことで
相続が「争族」になることも

 

相続財産は自宅くらい...
不動産は簡単に現金化できない
ので、家族同士がもめそう

 

全部妻にのこしたいけど、
きっと自分の兄弟が財産分与を主張
するだろうな...疎遠だったのに...

実は、中流家庭にも
相続トラブルは多い

遺産分割事件のうち認容・調停成立件数(遺産の価額別)

最高裁判所「司法統計年報(家事事件編)」(平成30年度)

分割の難しい不動産が
相続財産であることが多い

 

※生命保険金などは「その他」に入る(総額比3.8%)

国税庁「第143回 国税庁統計年報」(平成29年度版)をもとに作成

あなたの大切な財産の相続
もしもの時にそなえて
どこまで考えていますか?

  1. だれに、遺したいのか
    だれに、相続の権利(法定相続分)があるのか
  2. 財産の内容について(現金、有価証券、自宅、借入など)を
    くわしく把握できているのか
  3. 自分の意思どおりに遺すには、どうすればいいのか

想定されるトラブルを未然に防ぎ、
あなたの意思がしっかりと反映される相続にするために、
七十七銀行は全力でサポートします。

家族間の相続トラブルを避けたい

相続税をおさえ、
あなたの財産を多く遺すには

 

お金や土地を家族にできるだけ
遺してあげたいけれど、相続税って
一体いくらかかるんだろう...

 

私が生きているうちに
喜ぶ顔が見たい

現金化しづらい不動産が
相続財産の大半

 

※生命保険金などは「その他」に入る(総額比3.8%)

国税庁「第143回 国税庁統計年報」(平成29年度版)をもとに作成

基礎控除額以下なら
相続税がかからない

計算例 法定相続人が配偶者、長男、長女の3人の場合

相続する遺産には、相続税が課税される部分と非課税になる部分があります。
課税価格が基礎控除額以下なら、相続税はかかりません。

基礎控除とは

3,000万円+600万円×法定相続人の数

あなたの大切な財産
相続税についてどこまで考えていますか?

  1. 財産の内容について(現金、有価証券、自宅、借入など)を
    くわしく把握できているのか
  2. 相続税について、誰かに相談したことがあるか
  3. 生前贈与の仕組みを知っているか

あなたの大切な財産を
できるだけ多く家族に遺すために、
七十七銀行は全力でサポートします。

生前贈与を行いたい

必要な手続きが多く、期限もあるため、
家族の負担が大きい

 

家族が亡くなったところなのに...
必要な手続きや決めなければ
いけないこと
がたくさん

 

自分の仕事の合間に
期限内に全部やるのはつらい...

知っておくと安心です

相続の手続きの内容は多岐にわたります。

悲しみの中、相続の手順を一から調べるのは心身共に負担が大きくなります。

相続手続きには期限があります。

相続税の申告・納税の期限は、原則として被相続人が死亡してから10カ月。それまでに遺産分割に対する相続人全員の同意が得られなかった場合、大きく節税できる特例が原則として使えなくなってしまいます。

相続のために必要な手続き

相続手続きのご負担を
減らせるように
七十七銀行は全力でサポートします。

手続きを支援してほしい

相続手続きについて知りたい

知らないことで
相続税が
多くかかるケースがある

 

現金化しづらい不動産を相続..
かかる相続税が不安

 

親には負債もあったが、
その相続はどうなるの?

相続税のこと、考えていますか?

  1. 財産の内容について(現金、有価証券、自宅、借入など)を
    くわしく把握できているのか
  2. 期限内に手続きを済ませることで節税できる特例がある

相続手続きが円滑に行えるように
七十七銀行は全力でサポートします。

手続きを支援してほしい

相続手続きについて知りたい

認知症はだれもがなりうる病気

 

認知症になったら
安全に財産管理できるか不安

 

自分の預金なのに
必要な時に使えない

2025年には5人に一人が認知症?

※各年齢の認知症有病率が上昇する場合の将来推計
出典:認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)〜認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて〜
の概要(厚生労働省)を基に当社作成

認知症を発症した場合の
財産管理を考えておきましょう

  1. 預金を管理してもらう人を決めましょう。
  2. 健康なうちにだれに遺すか決めておくことが大切です。

あなたの財産の安全、
七十七銀行は全力でサポートします。

認知症になっても財産を適切に管理したい

介護費用や住宅の
バリアフリー化には
お金がかかる

 

公的介護保険だけでは
足りない

 

住宅をバリアフリー対応
リフォームしたいが...

介護が必要になった時にそなえていますか?

  1. 介護が必要になった時にそなえているか
  2. 公的介護保険でカバーできる範囲を確認できているか
  3. 不自由になった場合に今のままご自宅で生活できるか

介護が必要な生活に備えて
七十七銀行は全力でサポートします。

介護が必要になった場合にそなえたい

老後の生活、
資金の準備は万全ですか

 

年金だけでは足りなくなる
かもしれない

 

住宅の修繕費
今後どれくらいかかるのだろう

将来必要なお金は
いくら準備すればいいの?

夫婦2人のゆとりある生活

ゆとりあるセカンドライフを送るためにはいくら必要かご存知ですか?
ゆとりあるセカンドライフを送るためには早いうちから準備が必要です。

ゆとりある
セカンドライフを
送るための月額

合計34.9万円

公的年金
月額

合計22.1万円

不足額
(月額)

12.8万円

(最低日常生活費22.0万円、
ゆとり資金12.9万円)

セカンドライフを20年とすると

12.8万円×12ヵ月×20年=

3,072万円が不足

出所:(公財)生命保険文化センター「平成28年度生活保障に関する調査」・厚生労働省の平成 29年度モデル金額(夫婦2人、夫は平均的賃金で公的年金に40年加入、妻は国民年金に40年加入)より算出

ゆとりある老後生活を過ごすために、
準備されていますか

  1. 老後の資金の準備はしっかりされていますか
  2. 今後も住む自宅について、修繕費用は準備されていますか

ゆたかな老後生活に向けて
七十七銀行は全力でサポートします。

住宅の修繕費用を工面したい

年金収入しかないけど、
老後資金を工面したい

ゆとりある老後生活を過ごすために、
資産運用を行いたい

シニア向け商品・サービス
一覧

遺言信託

あなたの意思の反映された相続のための総合的なサポートです。遺言書の作成のお手伝いと保管、株式・不動産を含む財産目録の作成、お亡くなりになられた際の遺言の執行まで、所属信託会社(三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行)が行います。
「遺言書作成の事前相談」、「遺言書の作成」、「遺言書の保管」、「遺言の執行」など、遺言書の作成から将来の遺言執行までの一連のお手続きを所属信託会社(三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行)がサポートします。

  • ・当行は所属信託会社(三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行)の代理店として、信託契約の媒介を行います。
おすすめしたい方
  • 親族の相続トラブルが心配な方
  • 土地や証券など、お金以外の財産をお持ちの方
  • 金銭以外に不動産等を含めた総合的な財産を円滑に遺したい方
  • 遺族の相続にかかる負担を軽減してあげたい方
  • 法定相続人以外の方に遺したい方(金銭以外含)
遺言代用信託
未来(あす)のあなたへ
(所属信託会社:三井住友信託銀行)

あなたのお金を受け継いでもらいたい方に円滑に相続できるよう、生前から信託銀行が財産を管理し、お亡くなりになられた後はご指名の方が受益者となり、三井住友信託銀行から財産がお支払いされます。
お客さまから信託された財産(金銭のみ)を、相続発生時に、簡単・迅速にあらかじめ指定された受取人さまにお支払いします。

  • ・「〈七十七〉未来(あす)のあなたへ」は三井住友信託銀行の商品であり、当行が契約締結の媒介を行っています。
  • ・お申込時(信託設定時)および契約期間中に所定の信託報酬を、信託設定時に信託金額の1.65%(税込)の設定時報酬を申し受けます。
  • ・その他、中途解約時には別途所定の手数料を差し引きいたします。
おすすめしたい方
  • 親族の相続トラブルが心配な方
  • お金が主な財産の方
  • お客さまの相続時に発生する葬儀費用や配偶者の今後の生活資金等として、指定した家族に簡単・迅速に財産(金銭のみ)を引き渡してあげたい方※遺産分割協議の対象外です。遺言書の作成は不要です。
  • 法定相続人以外の方に遺したい方(金銭のみ)
  • 地域(社会貢献)のために遺贈したい方
終身保険

一生涯の保障となる保険です。遺産分割協議の対象外となるため、保険金を残したい相手に確実に残せます。相続税の対象とはなりますが、非課税枠が用意されています。
お客さま(被保険者)が死亡した場合、保険期間に応じた死亡保険金が支払われます。死亡保障はご契約を解約されない限り一生涯続きます。

おすすめしたい方
  • 親族の相続トラブルが心配な方
  • できるだけ多くのお金を残したい方
  • 保険金を円滑に引き渡したい方
  • 一生涯の死亡保障を受けたい方
介護保険

所定の介護状態に該当したときに、介護年金等を受け取ることができる保険です。

おすすめしたい方
  • 介護にそなえておきたい方
民事信託に基づく
預金口座

年齢を重ねたお客さま(委託者)が、認知症等で判断能力が低下した場合に備え、信頼できるご家族に資産管理を任せることが可能です。また、相続発生時における遺言機能もあるので、円滑な資産承継が可能となります。

おすすめしたい方
  • 認知症等に備え、生前より財産管理を家族に任せたい方
後見制度支援預金

判断能力が衰えてしまった場合に周囲の方が後見人となって財産を不当な契約などから守るための、「成年後見制度」を利用する顧客の資産管理を支援する預金商品です。 口座の開設は、後見人自身が裁判所に申し出を行い、裁判所が口座開設を認め「指示書」を発行した場合のみ取扱可能となります。

おすすめしたい方
  • 成年後見制度を利用している方
  • 被後見人の預金を安全に管理したい方
リフォームローン

バリアフリー化や介護リフォームはもちろん、住宅のメンテナンスなど、住宅リフォームに関する一切の資金にお使いいただけるローンです。

おすすめしたい方
  • 自宅のメンテナンスを検討している方
  • バリアフリー・介護リフォームを検討している方
リバースモーゲージ

不動産を担保に、住宅に関する資金をお借りいただけるローンです。毎月のお支払いは利息のみ。死亡時に担保物件の売却金にて借入金を返済する商品です。

おすすめしたい方
  • 自宅を活用して豊かなセカンドライフを検討している方
  • 今の住宅ローンの返済負担を減らしたい
投資信託

たくさんの投資家から集めたお金をまとめ、それを資金として、運用の専門家が投資・運用を行い、得た成果を投資家に分配する金融商品です。

おすすめしたい方
  • 老後にそなえて資産を増やしたい方
  • 少額から資産運用をはじめたい方
  • 投資に自信がない方
暦年贈与信託
現在(いま)のあなたへ
(所属信託会社:みずほ信託銀行)

あらかじめ贈与の受取人をご指定いただくことで、毎年の贈与契約書の作成や受取人への振込等の面倒な手続きをすることなく、生前に贈与することができます。

おすすめしたい方
  • 家族のために生前に贈与したい方
  • 毎年の贈与契約書の作成・記録等の手続きが面倒な方(相続時の税務トラブルを避けたい方)
  • 相続税を軽減しながら資産を移転したい方
教育資金贈与
専用口座

ひ孫・孫・子への教育資金の贈与が非課税となる、「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」に対応するための普通預金の専用口座です。
※贈与を受ける方1人あたり1,500万円(学校等の教育機関以外へのお支払いは500万円まで)を限度として贈与税が非課税となります。

おすすめしたい方
  • 子・孫等に教育資金を贈与したい方
遺産整理業務

複雑な相続手続きをトータルで代行・サポートするサービスです。
「遺産の調査」、「財産目録の作成」、「遺産分割協議書作成のお手伝い」、「名義変更」などの相続手続きを、所属信託会社(三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行)が相続人の代わりに行います。

  • ・当行は所属信託会社(三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行)の代理店として、信託契約の媒介を行います。
おすすめしたい方
  • 相続手続きが不安な(わからない)方
  • 相続手続を行う時間がない方
  • 相続人が遠方に住んでいる方
  • 取引金融機関が多く手続が面倒な方
相続お悩み
支援サービス

複雑な相続手続きを代行・サポートするサービスです。提携先である手続支援センターをご紹介。戸籍謄本の取得や相続税申告書の作成等の相続関連サービスを代行します。

おすすめしたい方
  • 相続手続きが不安な(わからない)方
  • 相続手続きが複雑な方
戸籍謄本取得
代行サービス

相続手続時に必要となる戸籍謄本について、顧客に代わり代行会社(行政書士法人ジンテック)が取得し、相続人関係図を作成するサービスである。

おすすめしたい方
  • 被相続人等の戸籍謄本を取得する時間がない方
相続に関する相談
(無料)

相続の手続きをスムーズに進めていただくため、弊行で行っていただくご預金の相続手続等についてご案内しております。また、ご預金以外の相続(投資信託、公共債取引等)の手続きやご不明点がございましたら、お取引店へお問い合わせください。

おすすめしたい方
  • 相続手続きが不安な(わからない)方

シニアライフ・相続に
関するお悩みは
七十七銀行にご相談ください

お客さまのご希望やお悩み、
財産の状況を伺いながら、
最適な解決策をご提案いたします。

※携帯電話・PHSからのご利用は、
022-723-3977
(通話料金はお客さまのご負担となります。)
祝日を除く平日9:00〜19:00

信託相談・来店予約サービス

  • お取引のある七十七銀行の店舗で専門知識を持った行員が応対します。
  • 個人のお客さまが対象です。
予約専用フリーダイヤル

受付時間:9:00〜17:00(銀行営業日)

当行は所属信託会社(三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行、みずほ信託銀行)の代理店として、信託契約の媒介を行います。

信託代理業務は以下の当行本支店で
お取扱いしております。

取扱店舗はこちら

ご相談のお取次ぎと、お問合わせは、
当行全支店の窓口で承ります。お気軽に
ご相談ください。