本文へジャンプ。
サイト全体のメニューへジャンプ。
ネットバンキングメニューへジャンプ。
サブメニューへジャンプ。
フッタへジャンプ。

ホーム > 個人のお客さま > 本ウェブサイトのご利用にあたって

本ウェブサイトのご利用にあたって

本ウェブサイトのご利用にあたって

七十七銀行ホームページhttp://www.77bank.co.jp/(以下「本ホームページ」といいます)は、株式会社七十七銀行(以下「当行」といいます)が運営しており、本ホームページ上のサイト「株主・投資家の皆さまへ」(以下「本サイト」といいます)は、総合企画部広報・関連事業課が管理しております。本サイトのご利用にあたっては、次の注意点をお読みいただき、ご了解のうえご利用くださいますよう、お願い申しあげます。

将来の予想に関する記述

本サイトには、当行の財務状況および業績などに関して将来を予想する記述が掲載されている場合がありますが、これらの記述はその内容を保証するものではなく、リスクや不確実性を有し、経営環境の変化などにより結果が異なることがありますのでご注意ください。

インサイダー取引規制

当行ではステークホルダーの皆さまに適時・適切な情報開示を行うことをこころがけており、ニュースリリースなど可能な限り広範な情報を本サイトに掲載しております。これらの情報の中には、金融商品取引法第166条上の「重要事実」に該当する情報が含まれていることがあり、「重要事実」に該当する情報を閲覧された方は、「当行から『重要事実』の伝達を受けた者」とみなされる可能性があります。その場合、「重要事実」に該当する情報がTDnet(東京証券取引所の適時開示情報伝達システム)により「適時開示情報」として公開された場合を除き、報道機関に対して公開した時刻から12時間経過するまで、当行の株式などについて売買その他の有償の譲渡若しくは譲受けを行うことが禁じられており(インサイダー取引規制)、違反者は処罰の対象となることがありますのでご注意ください。

掲載情報に関する事項

  • 本サイトには、当行に関する全ての情報が掲載されているわけではありません。また、必ずしも最新の情報を掲載していることを保証するものではありません。
  • 当行は、法令または金融商品取引所の規則に則り情報開示を行っておりますが、開示情報の本サイトへの掲載はあくまでも当行の補完的な行為であることをご了解のうえご利用ください。したがって、有価証券報告書・TDnet掲載情報などの法令または金融商品取引所の規則にもとづく開示書類を併せてご覧いただくことをお勧めいたします。
  • 掲載内容については常に細心の注意を払っておりますが、誤字や脱字、閲覧環境の相違による障害の発生などがあった場合はご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

著作権に関する事項

本ホームページに掲載された全ての内容(情報・データベースなど、プログラムを含む)の著作権は、当行もしくは当行グループ各社、または当行に使用・掲載を許諾した著作権者に帰属するものであり、その全部または一部が本ホームページを閲覧される方に付与されるものではありません。したがって、これらを無断で複製、頒布、改変、譲渡などを行うことを禁止いたします。

本ホームページのセキュリティ

当行は、お客さまの情報への不正アクセス、紛失、破壊、改竄、漏洩などのトラブルを防止するため、本ホームページのセキュリティを高める取組みを継続的に実施しております。

その他ご留意いただきたい事項

  • 本ホームページは、予告なしに運営の中断や内容の変更を行うことがあります。
  • 本ホームページを利用された方が、掲載情報に基づいた判断の結果とられた行為により万一損失・被害などを被った場合、当行もしくは当行グループ各社は一切責任を負うものではありません。
  • リンクなどにより他のホームページに移動できる場合がありますが、移動先のホームページは当行が運営するものではありません。したがってその内容などにつきましては、当行は責任を負いかねますのでご了承ください。