本文へジャンプ。
サイト全体のメニューへジャンプ。
ネットバンキングメニューへジャンプ。
サブメニューへジャンプ。
フッタへジャンプ。

ホーム > 株主・投資家の皆さま > 沿革

沿革

明治

11年12月
第七十七国立銀行として仙台市大町一丁目にて営業開始
15年 7月
東京支店開設
26年 5月
宮城貯蓄銀行設立(大正10年11月、普通銀行に転換し、五城銀行と改称)
31年 3月
株式会社七十七銀行に改組
36年 8月
本店を仙台市大町四丁目(芭蕉の辻東北角)に新築移転
43年 6月
株式会社東北実業銀行創立


明治36年8月に芭蕉の辻東北角に新設された本店(昭和4年8月まで使用)

昭和

4年 8月
本店を仙台市大町四丁目(芭蕉の辻西南角)に移転
7年 1月
七十七銀行・東北実業銀行・五城銀行の3行が合併(新立 株式会社七十七銀行)
33年10月
本店を仙台市東二番丁(広瀬通角)に新築移転
39年12月
外国為替業務取扱開始
47年10月
株式を東京証券取引所市場第2部、札幌証券取引所市場に上場
48年 4月
第1次預金オンライン稼働
48年 8月
上場株式、東京証券取引所市場第1部に指定替え
49年 9月
事務センターを仙台市木町通二丁目に新築移転
51年11月
第2次預金オンライン稼働
52年 9月
本店を仙台市中央三丁目に新築移転(現本店)
53年10月
総合オンラインシステム稼働
53年12月
創業百周年式典挙行 資本金120億円に増資
55年10月
地銀CD全国ネットサービス開始
58年 1月
第2次総合オンラインシステム稼働
58年 4月
公共債窓口販売開始
60年10月
ロンドン駐在員事務所開設
63年 4月
ニューヨーク駐在員事務所開設
63年10月
資本金222億円に増資


昭和33年10月に東二番丁広瀬通東北角に新設された本店(昭和52年9月まで使用)

平成

2年11月
ニューヨーク支店開設
3年 5月
第3次総合オンラインシステム稼働
6年 4月
信託代理業務取扱開始
7年 7月
サンデーバンキング拡大
8年10月
泉センター(新電算センター)竣工
9年10月
新電算システム稼働
10年 4月
「財団法人七十七ビジネス振興財団」設立
10年12月
投資信託窓口販売開始
10年12月
金融資料館の開館
11年 3月
ニューヨーク支店、ロンドン駐在員事務所廃止
13年 4月
損害保険窓口販売開始
14年10月
生命保険窓口販売開始
17年 4月
証券仲介業務取扱開始
17年 7月
上海駐在員事務所開設
18年11月
青森法人営業所設置
24年 4月
中期経営計画スタート