本文へジャンプ。
サイト全体のメニューへジャンプ。
ネットバンキングメニューへジャンプ。
サブメニューへジャンプ。
フッタへジャンプ。

ホーム > 個人のお客さま > 貯める・ふやす > 貯める預金 > 積立預金

積立預金

毎月1回、ご希望の金額を自動的にお積立てする預金ですので、まとまった資金づくりなどに最適です。 積立期間を定めず、預入日から1年経過すれば必要なときに必要な額を引出せる「エンドレス型」と、積立期間を選択できる「満期指定型」があります。「エンドレス型」は個人のお客さまのみご利用いただける預金です。

積立預金「エンドレス型」のご案内

販売対象

個人のみ

契約期間

契約期間の定めはありません。

預入方法

  1. (1)預入方法:
    • 毎月一定日に一定金額を預入します。年2回までの増額預入が可能です。
    • また、窓口・ATM・<七十七>ダイレクトサービスで任意の金額を随時入金することもできます。
    • 指定口座からの口座振替による預入ができます。
  2. (2)最低預入金額:1回あたり1円以上(口座振替による積立の場合は1,000円以上)
  3. (3)預入単位:1円単位 (口座振替による積立の場合は1,000円単位)

払戻方法

  • 預入金額ごとに自動継続扱いの期日指定定期預金を作成し、それぞれの期日指定定期預金の満期日以後に一括して払戻します。
  • 預入金額ごとに預入日より1年未満の解約の場合は、中途解約扱いとなります。
  • 一部払戻しの場合は、払戻しの1ヵ月前までに「期日の指定」を行う必要があります。一部払戻し後も引き続き預入ができます。

利息

  1. (1)適用金利:各預入日および自動継続日における期日指定定期預金の店頭表示利率を適用します。

  2. (2)利払頻度:預入日に作成したそれぞれの期日指定定期預金の満期日に一括して支払います。

  3. (3)計算方法:付利単位を1円とし、1年を365日とした日割計算(1年複利)とします。

  4. (4)税金:源泉分離課税(源泉徴収:税率20.315%)(復興特別所得税を含みます)

手数料

手数料はかかりません。

付加できる特約事項

マル優の取扱いができます。

中途解約時の取扱い

期日指定定期預金の中途解約時の取扱いとなります。

中途解約利率 〜預入期間に応じた掛目方式〜
預入期間 中途解約利率
6ヵ月未満 解約日における普通預金利率
6ヵ月以上1年未満 約定利率(2年以上利率)× 40%
1年以上1年6ヵ月未満 約定利率(2年以上利率)× 50%
1年6ヵ月以上2年未満 約定利率(2年以上利率)× 60%
2年以上2年6ヵ月未満 約定利率(2年以上利率)× 70%
2年6ヵ月以上3年未満 約定利率(2年以上利率)× 90%

※小数点第4位以下は切捨てます。

リスクに関する重要事項

預金保険の対象であり、預金保険の範囲内で保護されます。

その他参考になる事項

  • 期日指定定期預金に満期日の指定がないときには、最長預入期限(3年)が満期日になります。
  • 金利については、窓口にてお問合わせください。

積立預金「満期指定型」のご案内

販売対象

個人 および 法人

契約期間

契約期間は、1年、2年、3年、4年、5年の5種類です。

※最終預入日から満期日まで1ヵ月の据置期間があります。

預入方法

(1)預入方式:

A.定額積立方式の場合

  • 契約期間内で毎月一定日に一定金額を預入します。年2回までの増額預入ができます。
  • 上記以外に、窓口・ATMで任意の金額を随時預入することもできます。
  • 指定口座からの口座振替による預入ができます。

B.自由積立方式の場合

  • 契約期間内に、窓口・ATMで任意の金額を自由に預入します。

上記AおよびBの方式とも、それぞれの預入日から満期日までの運用は預入期間1ヵ月〜3年未満のスーパー定期またはその組み合わせにより行います。

(2)最低預入金額:1回あたり1円以上(口座振替による積立の場合は1,000円以上)

(3)預入単位:1円単位 (口座振替による積立の場合は1,000円単位)

払戻方法

満期日以後に一括して払戻します。

利息

  1. (1)適用金利:

    [契約期間が1年、2年の場合]
    預入日から満期日までの期間に応じた、預入日におけるスーパー定期の店頭表示利率を適用します。
    [契約期間が3年、4年、5年の場合]
    「預入日から利息元加日(または満期日)まで」、または「利息元加日から次回元加日(または満期日)まで」の期間に応じた、預入日または利息元加日におけるスーパー定期の店頭表示利率を適用します。
    (ご注意)
    利息元加日とは、満期日よりさかのぼって2年目ごとの応答日をいいます。ただし、その応答日が預入日から1年未満の場合は、利息元加日とはなりません。
  2. (2)利払頻度:満期日以後に一括して払戻します。ただし、契約期間が3年以上の場合は、利息元加日に利息を元金に組み入れます。

  3. (3)計算方法:付利単位を1円とし、1年を365日とした日割計算とします。

  4. (4)税金:個人 - 源泉分離課税(源泉徴収:税率20.315%)(復興特別所得税を含みます)

    法人 - 総合課税(源泉徴収:税率15.315%)

手数料

手数料はかかりません。

付加できる特約事項

個人の方はマル優の取扱いができます。

中途解約時の取扱い

満期日前に解約する場合は、預入金額ごとに「預入日(または利息元加日)から解約日の前日までの日数」について、次の「預入期間に応じた利率」により計算した利息とともに払戻します。

中途解約利率
預入期間 中途解約利率
6ヵ月未満 解約日における普通預金の利率
6ヵ月以上1年未満 約定利率×50%
1年以上3年未満 約定利率×70%

リスクに関する重要事項

預金保険の対象であり、預金保険の範囲内で保護されます。

その他参考になる事項

  • 満期日以後の利息は、解約日または書替継続日における普通預金利率により計算します。
  • 金利については、窓口にてお問合わせください。