〈七十七〉積立投信でSDGs貢献はじめよう!

〈七十七〉SDGsつみたてプラン

SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた取組みの一環として、SDGsに取組む企業への投資を主とするファンドを対象に、〈七十七〉積立投信に限り手数料無料でご購入いただけるようになりました。間接的なSDGsへの貢献が可能になることはもちろん、積立を長く続けたいという方にとって大きなメリットとなります。ぜひ資産形成にお役立てください。 SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた取組みの一環として、SDGsに取組む企業への投資を主とするファンドを対象に、〈七十七〉積立投信に限り手数料無料でご購入いただけるようになりました。間接的なSDGsへの貢献が可能になることはもちろん、積立を長く続けたいという方にとって大きなメリットとなります。ぜひ資産形成にお役立てください。

うれしい3つのポイント

対象ファンドの手数料が無料に/対象となるファンドの〈七十七〉積立投信での購入に限り、購入時手数料が無料になります。
SDGsに貢献できる/SDGsに関連した事業などを展開する会社に投資することで、間接的にSDGsに貢献することができます。
積立を長く続けたい人にオススメ/購入時手数料が無料だから、長期積立も安心です。

対象ファンド

  • ●GSグローバル環境リーダーズ

    運用会社:ゴールドマン・サックス・アセットマネジメント

    環境問題の解決に関連する主要なテーマに沿うと考えられる日本・世界企業の株式に投資。

    SDGsアイコン SDGsアイコン
  • ●〈七十七〉ESG日本株オープン

    運用会社:三井住友DSアセットマネジメント

    ESG(環境/社会/企業統治)課題等への取組を通じて、企業価値向上が期待される日本を中心とする企業に投資。

    SDGsアイコン SDGsアイコン

●ニッセイSDGsグローバルセレクトファンド

運用会社:ニッセイアセットマネジメント

SDGs(持続可能な世界を実現するための2030年を期限とする国際目標)達成に関連した事業を展開する日本・世界の企業株式を厳選。

SDGsアイコン SDGsアイコン

企業の社会的責任として、
必須となったSDGsの取組み

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択され、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。日本でも政府によって取組みが推進され、経団連の企業行動憲章に盛り込まれるなど、企業活動を通じた目標達成への動きが強まっています。

SDGsロゴ
SDGsロゴアイコン