宮城名産28商品からプレゼント!!<七十七>伊達なごちそう勢揃い!!個人向け特別キャンペーン/2021年12月1日(水)〜 2022年2月28日(月) 宮城名産28商品からプレゼント!!<七十七>伊達なごちそう勢揃い!!個人向け特別キャンペーン/2021年12月1日(水)〜 2022年2月28日(月)

期間中に下記の対象商品をご購入いただき、
対象条件を満たされた場合

〈藤崎〉厳選 旨いものギフトを初回のみ(注)
1口につき1商品プレゼント!

対象商品 対象条件および提供数
インターネットバンキングでご購入・お預入 店頭でご購入・お預入
投資信託 〈100万円以上ご購入〉
100万円ごとに1口
(上限5口)
〈200万円以上ご購入〉
  • ●200万円以上400万円未満の場合:1口
  • ●400万円以上の場合:2口    
    (上限2口)
NISA 〈NISA口座(ジュニアNISA口座を含みます)の非課税枠を
利用して投資信託を30万円以上ご購入〉
1口
77オープン型
外貨定期預金
(米ドル・ユーロ・豪ドル)
〈100万円相当額以上お預入れ〉
100万円ごとに1口
(上限5口)
〈200万円相当額以上お預入れ〉
  • ●200万円以上400万円未満の場合:1口
  • ●400万円以上の場合:2口    
    (上限2口)
仕組債等 〈500万円以上ご購入〉
500万円ごとに1口
(上限2口)
公共債 〈500万円以上ご購入〉
500万円ごとに1口
(上限2口)
〈1,000万円以上ご購入〉
1口

〈賞品について〉

  • 12月〜1月にご購入の場合は2月下旬以降、2月にご購入の場合は3月下旬以降に「〈藤崎〉厳選 旨いものギフト」の「申込ハガキ」をお届け住所へお送りいたします。
  • ※長期不在等の理由により賞品をお届けできない場合は、無効とさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 注.対象商品ごとに条件を初めて満たされた日を「初回」といたします。「初回」以降の追加購入は対象外となります。
    ただし、条件を満たさずに対象商品をご購入いただいた場合は、期間中に同商品を追加購入し、条件を満たされた日を「初回」といたします。
  • ●期間中に当行所定のお申込み手続きが完了されたものに限ります。
  • ●期間中のご購入合計金額が対象となります。また、複数のファンド等を期間中にご購入いただいた場合も、その合計金額が対象となります。
  • ●同一商品内の「インターネットバンキング」および「店頭」でのご購入は重複適用できません。
  • ●対象商品の投資信託とNISAのそれぞれの条件を満たした場合は、重複して適用することが可能です。
  • ●インターネットバンキングによる公共債のご購入は、個人向け国債かつ1取引1億円未満といたします。
  • ●インターネットバンキングによる77オープン型外貨定期預金のお預入は、70歳未満の方に限らせていただきます。
  • ●インターネットバンキングによる公共債・投資信託のご購入および77オープン型外貨定期預金のお預入は2022年2月28日(月)の15時までに申込を行ったものを対象といたします。
  • ●投資信託のご購入金額には、お申込手数料および消費税を含み、単位未満の端数は切り捨てといたします。
  • 投資信託については、スイッチング、〈七十七〉積立投信によるご購入は対象外とさせていただきます。
  • ●仕組債等については、所定の期間に事前申込していただく必要がありますが、事前申込期間中は対象外とさせていただきます。
  • ●仕組債等のうち、外貨建て債券については、約定日の為替レートに基づく円換算相当額といたします。

〈七十七〉ダイレクトサービスインターネットバンキング

お客さまと七十七銀行をダイレクトに結ぶサービス。
銀行とのお付き合いがもっともっと便利に!

7つのメリット

スマホなら指紋認証や
顔認証で簡単ログイン!

※生体認証ができる機種に限ります。

ご利用手数料無料

※お振込等のご利用については別途当行所定の手数料がかかります。

振込手数料が窓口よりも
最大550円(消費税込)もおトク

住宅ローンの一部繰上返済手数料、
固定金利選択手数料無料

※一部の住宅ローン商品を除きます。

投資信託お申込手数料が
窓口よりも20%割引

※〈七十七〉積立投信を除きます。

外貨預金の為替手数料が
窓口よりも50%割引

いつでもお取引が可能

※一部サービスを除きます。

便利なアプリのご紹介

七十七銀行口座開設アプリ

普通預金口座はもちろん
投資信託取引口座も!

七十七銀行
口座開設アプリ

ご用意いただくものは、スマホと運転免許証のみ!
ご来店不要で口座開設等がお申込みいただけます。

七十七銀行アプリ

残高照会はもちろん
使いやすいコンテンツも満載!

七十七銀行
アプリ

スマホで残高照会や目的ごとの貯蓄にも最適!
また、七十七銀行アプリ限定のおトクなクーポンもございます。

  • インターネットバンキング、
    便利なアプリの詳細はこちら!
七十七銀行SNS公式アカウント

キャンペーン情報や各種サービス、地域の情報をお届け!

対象商品についてのご注意事項

投資信託のご注意事項

投資信託のリスクについて

  • ●投資信託は、株式など価格変動を伴う有価証券等に投資するため、以下の要因等により、投資元本を割込むことがあり、元本および分配金が保証されている商品ではありません。
    • ① 組入株式の価格の下落、金利変動等による組入債券の価格の下落
    • ② 組入株式・組入債券等の発行者の経営・財務状況の変化
    • ③ 海外の株式・債券等への投資における為替相場の変動
  • ●換金可能日に制限(クローズド期間等)がある投資信託商品は、換金できない場合があります。

投資信託ご購入にあたってのその他のご留意事項

  • ●投資信託をご購入の際には、投資信託取扱店にて最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」等をお受け取りいただくか、「インターネットバンキング」において最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」等を必ずお読みいただき、商品内容やリスクおよび手数料等の詳細を十分ご理解のうえ、ご自身のご判断でお申込みください。
  • ●投資信託は預金ではなく、預金保険および投資者保護基金の対象ではありません。
  • ●投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。

投資信託の諸費用について

1.お客さまに直接ご負担いただく費用

お申込手数料(当行取扱ファンド) お買付金額(約定金額)に対し最大3.3%(消費税込)
信託財産留保額(当行取扱ファンド) ファンドの基準価額に対し最大0.7%
  • ・ご換金時に上記割合が差し引かれます。

2.間接的にご負担いただく費用

信託報酬(当行取扱ファンド) ファンドの純資産総額に対し最大年率2.2%(消費税込)
  • ・運用期間中、ファンドの純資産総額から上記割合が差し引かれます。
その他費用 資産の運用・保管・管理等に際し、有価証券売買手数料等の諸費用等が発生いたしますが、これもお客さまに間接的にご負担いただく費用となります。

※お申込手数料、信託財産留保額および信託報酬はファンドにより異なるほか、運用等に際し発生する諸費用等については、今後の運用方法等により変化するため、詳細を掲載しておりません。詳しくは各ファンドの最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」等をご覧ください。なお、手数料等諸費用の合計額および一部費用の詳細については、保有期間等に応じて異なりますので表示できません。

金融商品仲介業務で取り扱う商品(仕組債・外国債券)のご注意事項

  • ●仕組債・外国債券は、七十七銀行の金融商品仲介業務(金融商品取引法に基づき、金融機関が証券会社の委託を受けて、有価証券の売買の媒介等を行う業務)によりお取扱いいたします。
  • ●七十七銀行の金融商品仲介業務は、野村證券(株)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)、七十七証券(株)を委託元としており、お客さまとの取引の相手方は野村證券(株)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)、七十七証券(株)となります。
  • ●七十七銀行が金融商品仲介業務でお取扱いする商品のご購入にあたっては、七十七銀行を通して事前に提携証券会社に「証券総合口座」等を開設していただく必要があります。
  • ●取扱商品は、株式等の有価証券であり、預金ではありませんので、預金保険の対象とはなりません。
  • ●株式などの有価証券はリスク商品であり、運用実績は市場環境などにより変動しますので、元本および利回りの保証はありません。
  • ●お取引に際しては目論見書・約款等をお渡ししますので、必ず内容を確認のうえ、投資判断はご自身で行っていただきます。
  • ●当行と金融商品仲介業務にかかるお取引をされるかどうかが、お客さまと当行との他のお取引(預金・融資等)に影響を与えることはありません。また、当行でのお取引内容(預金・融資など)が金融商品仲介業務にかかるお取引に影響を与えることもありません。

公共債(国債・公募地方債)のご注意事項

国債・公募地方債のリスクについて

  • ●信用リスク
    発行者である国や地方公共団体の信用状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込む場合があります。
    なお、国債・公募地方債は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • ●価格変動リスク(金利変動リスク)
    個人向け国債(個人向け復興応援国債を含みます。)以外の中途換金は、市場価格を基準にした価格で当行が買い取らせていただきます。
    ただし、価格は金利の変動等により上下(一般に、金利が上昇すると価格は下落、金利が低下すると価格は上昇)しますので、市場実勢によっては投資元本を割り込む場合があります。また、市場環境の変化により流動性(換金性)が低くなり、換金することができない場合があります。
  • ●個人向け国債(変動・10年)および個人向け復興応援国債(当初3年間の固定金利期間終了後4年目以降)は、半年毎に利率の見直しが行われ、市場実勢に応じて金利が変動することから、受取利子の金額が都度変わります。
  • ●購入単価が額面金額(100円)を超えている場合、償還時に償還差損が発生します。

中途換金について

買い取り代金はお申込日の3営業日後にお客さまの預金口座に入金いたします。なお、利払日・償還日の7営業日前から前営業日までは買い取りの受付はできませんのでご留意ください。

  • ●個人向け国債(固定・3年)および個人向け国債(固定・5年)の場合
    • ・発行から1年経過後(2回目の利払到来後)であれば、中途換金ができます。(1年未満の中途換金は、本人が死亡した場合または災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けた場合(罹災証明書等が必要となります)に限られます。)
    • ・2回分の利子相当額(税引前)×0.79685が、中途換金調整額として受取金額より差し引かれます。
  • ●個人向け国債(変動・10年)および個人向け復興応援国債の場合
    • ・発行から1年経過後(2回目の利払到来後)であれば、中途換金ができます。(1年未満の中途換金は、本人が死亡した場合または災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けた場合(罹災証明書等が必要となります)に限られます。)
    • ・直近2回分の利子相当額(税引前)×0.79685が、中途換金調整額として受取金額より差し引かれます。
  • ●個人向け国債(個人向け復興応援国債を含みます。)以外の場合
    • ・市場価格を基準にした価格で当行が買い取らせていただきます。
    • ・価格は金利の変動等により上下しますので、市場実勢によっては投資元本を割り込む場合があります。

手数料について

  • ●国債・公募地方債を募集または当行との相対取引でご購入いただく場合は、購入対価のみをお支払いいただき、別途頂戴する手数料はありません。

クーリング・オフについて

  • ●国債・公募地方債については、クーリング・オフ(金融商品取引法第37条の6)の適用はありません。

その他

  • ●ご注文いただいた取引が成立(約定)した場合、その注文を取り消すことはできませんのでご注意ください。

外貨預金のご注意事項

外貨預金の為替変動リスクについて

  • ●外貨預金には、為替相場の変動によって為替差損が生じ、ご解約(お引出し)時のお受取り円貨額がお預入れ時の払込み円貨額を下回る(元本割れする)リスク(為替変動リスク)があります。
  • ●お預入れ時の為替相場に比べご解約(お引出し)時の為替相場が円安になると「為替差益」が生じますが、反対に円高になると「為替差損」が生じます。

外貨建ての預金金利と円ベースの利回りについて

  • ●ご解約(お引出し)時のお受取り円貨額は為替相場の変動で増減するため、外貨建ての預金金利と円ベースの利回りは一致しません。

適用する為替相場(TTS、TTB)について

  • ●日本円でお預入れの場合、当行所定のTTS(対顧客電信売相場)を適用します。また、日本円でのご解約(お引出し)の場合、当行所定のTTB(対顧客電信買相場)を適用します。
  • ●TTS、TTBは当行所定の為替相場(公示相場)であり、マスコミ報道の市場取引相場とは異なりますのでご留意ください。公示相場は、米ドルについては午前10時15分頃、米ドル以外の通貨については午前10時45分頃に決定します。なお、為替相場の動向により公示相場を変更したり公示しない場合がありますのでご了承ください。
  • ●お預入れまたはご解約(お引出し)の金額が1件あたり10万米ドル相当額以上の場合は、市場実勢相場を参考に当行が決定する為替相場を適用いたしますので、この場合、公示相場(TTS、TTB)とは必ずしも一致しません。

手数料・諸費用について

  • ●日本円でお預入れまたはご解約(お引出し)になる場合、原則として、お預入れ時にはその時点の当行所定のTTSを、お引出し時にはその時点の当行所定のTTBを為替相場として適用し、それぞれ円換算額が決定されます。
    この為替相場には手数料(通貨により異なり、1通貨単位あたり最大4円)がかかるため、為替相場に変動がない場合でも、TTSとTTBの差額(往復の手数料として通貨により異なり、1通貨単位あたり最大8円)のご負担が生じますので、ご解約(お引出し)時の円貨額がお預入れ時の払込み円貨額を下回る(元本割れする)場合があります。
  • ●外貨現金でお引出しの場合、通貨により異なり、1通貨単位あたり最大8円(最低手数料1,500円)の取扱手数料がかかります。

為替差益を享受するためには

  • ●為替差益を享受するためには、ご解約(お引出し)時の為替相場(TTB)が、お預入れ時の為替相場(TTS)より高い(円安)時にお引出しすることが必要です。

その他のご留意事項

  • ●外貨預金は、預金保険の対象ではありません。
  • ●外貨預金をお申込みの際には、外貨預金取扱店または、「インターネットバンキング」において説明書(契約締結前交付書面)を必ずご確認いただき、商品内容やリスクおよび手数料等の詳細を十分ご理解のうえ、ご自身の判断でお申込みください。
  • ●77オープン型外貨定期預金の中途解約は原則お取扱いできません。当行がやむを得ないと認めて中途解約する場合は、中途解約日の外貨普通預金金利を適用するほか、当行所定の損害金が別途かかることがあり、これにより損害金が経過利息を上回る場合は、お受取り金額が預金元本を大きく下回る可能性があります。
  • ●お取扱い時間は、公示相場決定時間の関係上、商品や通貨によって異なります。当日の公示相場、金利等については店頭にてご確認ください。また、通貨国の事情で取扱い停止となる場合がありますのでご了承ください。

ご不明な点がございましたら、取扱店の担当者または本部(担当部署)までお問い合わせください。

投資信託取扱店
■東北地区の全営業店(一部の出張所を除く)および札幌支店
仕組債・外国債券取扱店
■本店営業部、営業統轄部、コンサルティング営業部および 一部の営業店
本部(担当部署)
■営業統轄部ウェルスマネジメント室

●商号等:株式会社七十七銀行 登録金融機関 東北財務局長(登金)第5号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

●商号等:野村證券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第142号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本証券投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

●商号等:三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2336号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

●商号等:七十七証券株式会社 金融商品取引業者 東北財務局長(金商)第37号 加入協会:日本証券業協会

◆お取扱店は、東北地区の全営業店(一部の出張所を除く)および札幌支店となります。

◆くわしくは、お近くの〈七十七〉窓口までお問い合わせいただくか、当行ホームページをご覧ください。

◆店頭に説明書をご用意しております。

◆今後予告なく本キャンペーンの内容を変更、継続、または取扱を中止する場合があります。
また、季節等に応じて、同様のキャンペーンを実施する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。