本文へジャンプ。
サイト全体のメニューへジャンプ。
ネットバンキングメニューへジャンプ。
サブメニューへジャンプ。
フッタへジャンプ。

ホーム > 株主・投資家の皆さま > 七十七銀行運動部のご紹介

七十七銀行運動部のご紹介

七十七銀行は、地域とともに歩む銀行として、「社会貢献活動の基本方針」に基づきさまざまな地域貢献活動を実践しております。
その一環として、当行では運動部の活動を通じて地域のスポーツ振興に取り組み、地域貢献を図っています。
硬式野球部、陸上競技部、バドミントン部は、都市対抗野球大会や日本陸上競技選手権大会、バドミントン日本リーグなど、全国レベルの大会等に出場し活躍しているほか、日々の活動において指導教室等を開催し、地域スポーツの振興に寄与しています。

硬式野球部

創部
1981年
部長
青柳 直志
副部長
松浦 勉
監督
小河 義英
他部員
28名
選手・スタッフの紹介 [PDF:2,603KB]

硬式野球部

主な戦績
  • 第75回都市対抗野球大会 黄獅子旗(第3位)獲得、小野賞受賞
  • 第48回JABA長野大会 優勝、第39回JABA東北大会 優勝
  • 第33回、第38回社会人野球日本選手権大会ベスト8
平成29年度
主な出場予定大会
  • 第88回 都市対抗野球大会:県大会〜東北大会(秋田県)〜東京ドーム
  • 第43回 社会人野球日本選手権大会:東北大会(宮城県)〜京セラドーム大阪
☆トピックス
  • 新入部員が入部しました。
    田邉 樹大(業務第二課:中央学院大卒、投手)
    小笠原 諒(業務第三課:千葉商科大卒、投手)
    石井 信次郎(一番町支店:東海大卒、捕手)
☆平成28年度の
活動実績
  • 第87回都市対抗野球大会出場
  • 当行富谷グラウンドで富谷町スポーツ少年団、富谷ライオンズクラブと共同で富谷町少年野球大会を開催しました。
  • 当行富谷グラウンドで宮城県高等学校野球連盟主催の技術指導講習会に講師として参加し、高校生延べ250名に対し、技術指導を実施しました。
  • 石巻市民球場で「石巻スポーツフェスタ2016」に参加した石巻市のリトルシニア3チーム約50名に対し、技術指導を実施しました。

陸上競技部

創部
1987年
部長
青柳 直志
監督
荒井 謙
他部員
7名
選手・スタッフの紹介 [PDF:1,855KB]

陸上競技部

主な戦績
  • 全日本実業団対抗選手権大会
  • 平成8年 男女総合 優勝
  • 平成8年・13年 女子総合 優勝
平成29年度
主な出場予定
大会
  • 第101回 日本陸上競技選手権大会(大阪府)
  • 第65回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会(大阪府)
  • 第59回 東日本実業団陸上競技選手権大会(秋田市)
☆トピックス
  • 新入部員が入部しました。
    青木 益未(事務サポートセンター:環太平洋大卒、ハードル)
☆平成28年度の
活動実績
  • 「第100回日本陸上競技選手権大会」女子200mで伴野里緒が6位、に入賞しました。
  • 「第64回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会」女子1600mリレーで優勝、女子400mリレーで3位、女子400mハードルで齋藤真佑が5位、男子やり投げで荒井謙が4位、女子200mで伴野里緒が7位に入賞しました。
  • いわて国体女子4×100mリレーに伴野里緒が出場しました。
  • 仙台市陸上競技場で第9回七十七銀行陸上競技記録会「チャレンジ2016」を開催し、石巻・本吉地区の高校生約150名を招待したほか、中学生から一般までの競技者約2,000名が参加しました。
  • 仙台市陸上競技場で宮城県スポーツ振興財団主催の小学生陸上クリニック参加者約100名に対し陸上競技の基本動作を指導しました。
  • 吉岡小学校の6年生児童約120名に対し陸上競技の基本動作を指導しました。
  • 宮城スタジアムで大崎地区の高校陸上選抜合宿に講師として参加し、高校生約100名に対し技術指導を実施しました。
  • 宮城スタジアムで宮城県高体連陸上競技強化合宿に講師として参加し、宮城県内の高校生約150名に対し技術指導を実施しました。
  • 仙台大学で柴田町主催の陸上教室に講師として参加し、小中学生約50名に対し技術指導を実施しました。

バドミントン部

創部
1992年
部長
斎藤 ―寿
副部長
三浦 和浩
監督
草井 篤
他部員
8名
選手・スタッフの紹介 [PDF:2,200KB]

バドミントン部

主な戦績
  • 日本リーグ(現S/Jリーグ)2004 4位、第51・53回全日本実業団バドミントン選手権大会 ベスト8
  • <パラバドミントン>

  • アイルランドパラバドミントンインターナショナル2016 優勝
  • インドネシアパラバドミントンインターナショナル2016 優勝
  • アジアパラバドミントン選手権2016 準優勝
  • 日本障がい者バドミントン選手権大会2016 優勝
平成29年度
主な出場予定
大会
  • バドミントンS/Jリーグ2017
  • 第67回 全日本実業団バドミントン選手権大会(秋田県)
  • 第60回 全日本社会人選手権大会(広島県)
  • 平成29年度全日本総合選手権大会(東京都)
  • <パラバドミントン>

  • ジャパンパラバドミントン国際大会(東京都)
  • パラバドミントン世界選手権大会(韓国)
  • 第3回日本障がい者バドミントン選手権大会(長崎県)
☆トピックス
  • 新入部員が入部しました。
    杉野 文保(北仙台支店:龍谷大卒)
    小見山 彩(宮町支店:龍谷大卒)
  • 鈴木亜弥子が一般社団法人日本障がい者バドミントン連盟より、平成29年度の強化指定選手として認定されました。
平成28年度の活動実績
  • バドミントン日本リーグ2016 優勝
  • バドミントンS/Jリーグ入替戦 S/Jリーグ昇格
  • いわて国体成年女子に大森 舞が出場しました。
  • 当行中山研修所体育館で、公益財団法人宮城県体育協会主催の「企業・大学による継続的地域スポーツ教室」に参加し、NPO法人泉パークタウンSPO&COMクラブに所属する中学生約15名を対象とした技術指導を合計10回実施しました。
  • 塩釜市で塩釜市教育委員会主催のバドミントン講習会に参加した、塩釜市内の中学生約50名に対し技術指導を実施しました。
  • 栗原西中学校でバドミントン部約30名に対し技術指導を実施しました。
  • 塩釜第三小学校で塩釜ジュニアクラブに所属する小学生約30名に対し技術指導を実施しました。