本文へジャンプ。
サイト全体のメニューへジャンプ。
ネットバンキングメニューへジャンプ。
サブメニューへジャンプ。
フッタへジャンプ。

ホーム > 株主・投資家の皆さま > 社会貢献活動実績 > 地域との交流

地域との交流

地域行事への参加

2017年5月、第33回「仙台青葉まつり」が開催され、行員約200名がまつりのハイライトである山鉾巡行に参加いたしました。当行の「七福大太鼓山鉾」の勇壮な太鼓の響きと引手の威勢のよい掛け声、さらにこの日のために練習を重ねてきた踊り手の華麗な演舞に観客から拍手と声援が送られました。
毎年8月に開催される東北三大祭りの一つである仙台七夕まつりでは、まつりの会場となるアーケード内の営業店と本店営業部前に七夕飾りを飾っているほか、毎年1月に行われる小正月の伝統行事であるどんと祭では、大崎八幡宮へ裸参りを行っております。
また、当行和太鼓同好会は、2017年4月、単独公演を開催し演舞を披露したほか、来場者も参加できる企画として、すずめ踊り教室も行われました。
各営業店も地域のお祭りや各種イベントなどへの積極的な参加を通じ、地域との交流を図っており、2017年8月に行われた「気仙沼みなとまつり」に約40名、「白石夏まつり」に15名、「相馬盆踊りパレード」に約15名の行員が参加したほか、9月には竹駒神社において秋季大祭が行われ、約60名の行員が神輿を担いで岩沼市内を巡行いたしました。

地域行事への参加

ロビー展の開催

営業店のロビー等を開放し、写真展や絵画展を開催するなど、地域のさまざまな活動を紹介しております。
2017年12月には、クリスマスをテーマに園児が描いた絵画を営業店のショーウィンドーに展示する、クリスマス絵画展を開催いたします。

「子ども110番の家」の活動

「子ども110番の家」の活動

地域の防犯活動支援の一環として、宮城県警察と連携し「子ども110番の家」の活動を行っております。
本活動は、不審者に声をかけられた場合などに、最寄りの当行営業店に駆け込んでいただき、当行が警察等に連絡するなど、地域ぐるみで子どもたちの安全を守っていく取組みです。