七十七銀行:金融資料館 The The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM


外国のお金:ロシア(ルーブル)



500ルーブル(アルハンゲリスク市)

 
ロシアは1998年1月に「デノミネーション」(インフレーションなどで貨幣の表示金額が大きくなりすぎた場合に、新しい貨幣単位に切り替えること)を実施し、新しい銀行券を発行しました。この銀行券は、すべての券種が同じ大きさです。
また、原則として1955年から97年に発行されたデノミネーション前の旧券の図柄をそのまま使用しています。表裏にロシアの主要な都市の風景や代表的な建築物、銅像などを描いています。
「ルーブル」の語源は、14世紀後半にロシアで鋳込んだ銀の重量を表す単位として「グリブナ」、または「ルーブル」が使用されたことに由来するといわれています。
現在ではロシアとベラルーシで通貨単位として採用されています。


(資料協力:大蔵省印刷局記念館顧問 植村峻氏)

大金庫室お金の世界 宮城県・仙台市の歩みと七十七銀行戦後の変遷
金融情報ライブラリーATM型来館記念スタンプコーナー金融資料館の見どころ&蘊蓄ご利用案内

もどる The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM