七十七銀行:金融資料館 The The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM


日本銀行法に基づく最初の日本銀行券


日本銀行法に基づく最初の日本銀行券 ろ五円券
1943(昭和18)年5月9日発行

1942(昭和17)年日本銀行法が制定され、「従前の兌換銀行券は本法による銀行券とみなす」旨の規定がなされ、兌換の文言は法的にも意味を失いました。これにより、日本は名実ともに管理通貨(かんりつうか)制度へと移行しました。1943(昭和18)年に発行された「ろ五円券」は、日本銀行法に基づく最初の日本銀行券です。紙面からは「兌換」の文字が消えています。


金融資料館の見どころ&蘊蓄(うんちく)
古い紙幣に金貨と引き換える旨の文言がありますが、今でも引き換えられるのですか?
金貨と引換える旨の文字が入っている紙幣は「兌換紙幣」と呼び、金本位制(貨幣の基本的価格の単位が金貨)を採用していた「貨幣法」(1897(明治30)年公布)の時代に発行されたものです。
当時は、この紙幣を日本銀行に持ち込むと金貨と引換えてもらえましたが、1931(昭和6)年12月の金兌換停止措置以降、引換えは行われなくなりました。



大金庫室お金の世界宮城県・仙台市の歩みと七十七銀行戦後の変遷
金融情報ライブラリーATM型来館記念スタンプコーナー金融資料館の見どころ&蘊蓄ご利用案内

もどる The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM