七十七銀行:金融資料館 The The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM


お金の機能・役割(もしも「お金」がなかったら…)

お金って一体何だろう。お金を説明した本を開いてみると、お金には 1. 交換(こうかん)(支払い)の手段 2. 価値の尺度(しゃくど) 3. 価値の蓄積(ちくせき)・保存の三つの機能があると書いてあります。
少し難しいようにみえますが、その意味は簡単です。お金がある日突然なくなったらどうなるかを考えてみればいいのです。お金が存在しない場合には、自分の欲しいモノを手に入れるためには、大昔の「物々交換」のように自分の持っているモノやサービス(技術など)と、欲しいモノとを交換しなければなりません。これはお金が「交換(支払い)の手段」を持っているからです。
また自分の持っているモノをいろいろなモノと交換したいときには、そのつど、交換する量や数を決めなければなりません。これではとても大変で時間がかかり、場合によっては欲しいモノを手に入れることができなくなります。そこで前もって、交換したいモノに統一した単位で価格(価値)を示しておけば、いろいろなモノと簡単に交換できることになります。このようにお金にはモノの価値を示す尺度があるわけです。
そして、三つ目は、欲しいモノがなくて交換の必要がない場合には、自分の持っているモノを貯えておけばよいことになりますが、そのモノが時間がたつことによって悪くなるモノであれば困ってしまいます。このようにお金は、欲しい時に欲しいモノと交換でき、かさばらず悪くなることもなく、価値の蓄積と保存の手段として最も適していることになります。

●お金の役割(三つの機能) ●偽造防止の工夫


大金庫室お金の世界宮城県・仙台市の歩みと七十七銀行戦後の変遷
金融情報ライブラリーATM型来館記念スタンプコーナー金融資料館の見どころ&蘊蓄ご利用案内

もどる The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM