七十七銀行:金融資料館 The The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM


記念貨幣

記念貨幣(かへい)は、神聖ローマ帝国の大公結婚「2夕一レル銀貨」が本格発行の始まりとされていますが、国家的行事や国民的英雄の功績、スポーツ大会記念などいろいろな機会に発行されています。
わが国最初の記念貨幣は、戦前1938(昭和13)年に「愛国記念貨幣(あいこくきねんかへい)」の発行が検討されましたが、実現をみるに至りませんでした。実際に発行されたのは、1964(昭和39)年のオリンピック東京大会記念貨幣が最初のものです。
当「金融資料館」では、わが国で発行された全ての記念貨幣やギリシャのオリンピック100周年記念貨幣、サッカーのフランスワールドカップ記念硬貨、オーストラリアで発行された重さが1キログラムもある世界最大級のダイアナ妃貨幣などもみることができます。




オリンピック東京大会
千円銀貨/昭和39年
(日本最初の記念貨幣)


天皇陛下御即位
十万円金貨/平成2年
(日本最高額の記念貨幣)


金融資料館の見どころ&蘊蓄(うんちく)
美しい仕上げのコイン「プルーフ(Proof)コイン」
記念硬貨や外国のコインに、通常流通している硬貨とは異なり、ピカピカ仕上げのものがあります。これは、プルーフ(Proof)コインとよばれるもので、貨幣表面を美しく磨いて鏡状にしたコインです。本来は贈呈用のために造られたものでしたが、近年は収集家向けに発行されるものが少なくありません。Proofとは、本来は「検定済みの」とか「保証付き」という意味の言葉です。
当「金融資料館」の記念硬貨コーナーには、これらの美しい「プルーフ(Proof)コイン」を多数展示しておりますので、その美術性・芸術性をご覧ください。



大金庫室お金の世界宮城県・仙台市の歩みと七十七銀行戦後の変遷
金融情報ライブラリーATM型来館記念スタンプコーナー金融資料館の見どころ&蘊蓄ご利用案内

もどる The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM