七十七銀行:金融資料館 The The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM


お金の中の植物

肖像(しょうぞう)や額面(がくめん)金額を引き立たせるため、あるいは人々がお札に対する愛着(あいちゃく)をもちやすいように、紙幣(しへい)に植物の図柄(ずがら)を描くことが多くあります。
1938(昭和13)年発行の政府紙幣50銭(せん)券のサクラ、1948(昭和23)年発行の5銭券のウメ、1963(昭和38)年発行の日本銀行券1000円券の表面のキク、1969(昭和44)年発行の500円券のサクラが有名です。そのほか、500円白銅貨のキリ、100円白銅貨のイネ、サクラ、50円ニッケル貨と白銅貨のキクなどがあります。

ウ  メ



日本銀行券5銭券1948(昭和23)年

イ  ネ



100円銀貨1959(昭和34)年

キ  リ



500円白銅貨1982(昭和57)年

キ  ク



日本銀行券1000円券1963(昭和38)年

サクラ



日本銀行券500円券1969(昭和44)年

サクラ



100円白銅貨1967(昭和42)年


(資料協力:日本銀行金融研究所貨幣博物館、大蔵省印刷局記念館顧問 植村峻氏)

大金庫室お金の世界宮城県・仙台市の歩みと七十七銀行戦後の変遷
金融情報ライブラリーATM型来館記念スタンプコーナー金融資料館の見どころ&蘊蓄ご利用案内

もどる The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM