七十七銀行:金融資料館 The The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM


お金の中の人物

ほとんどの紙幣(しへい)には、お札の種類を区別するためや、国民に親しみをもってもらうため、また、偽造(ぎぞう)防止のためにも肖像(しょうぞう)を使うことが多く見られます。
人物の肖像は、世界中で19世紀頃から使われるようになりましたが、最初は主に女神(めがみ)や守護神(しゅごしん)の全体像が描かれていました。やがて19世紀中頃から国王や女王、大統領(だいとうりょう)など政治家の肖像を使用するようになりました。第2次世界大戦後には、フランス、オランダ、イタリアなどの西欧(せいおう)諸国において、文化人の肖像が多く使われるようになり、その傾向(けいこう)は各国に広がっています。1980年以降は特に女性の肖像が増加しています。
日本の紙幣も最初は肖像がありませんでしたが、1881(明治14)年発行の「神功皇后(じんぐうこうごう)札」から本格的な肖像が使われるようになりました。戦前には、古代の人物が中心でしたが、戦後は明治期の政治家の肖像が多く使われました。1984(昭和59)年から発行されている現在の紙幣では、明治の文化人の肖像が使われています。
貨幣の場合には、西欧諸国では古代ギリシャ、ローマ時代から皇帝(こうてい)など政治家の肖像を刻印(こくいん)するのが一般的で、ほとんどの貨幣に肖像が使われました。中国では古代から肖像は使わず、文字や図柄(ずがら)が中心でした。日本も中国と同じで、原則として花、建物、動物などが使われてきました。
1990(平成2)年発行の国際花と緑の万国博覧会(ばんこくはくらんかい)記念5000円銀貨で、初めて女性の姿が刻印されました。


じんぐうこうごう
神功皇后
(170〜269未詳)
本格的な肖像入り紙幣に最初に登場した女性。開化天皇の子孫にあたり、仲哀天皇の皇后です。

改造紙幣1円券1881(明治14)年
改造紙幣5円券1882(明治15)年
改造紙幣10円券1883(明治16)年


すがわらのみちざね
菅原道真
845(承和12)年〜903(延喜3)年
平安時代前期の学者、歌人、公卿。宇多天皇に仕え、右大臣に登用されました。現在では学問の神様として知られています。

改造兌換銀券5円券1888(明治21)年
兌換券5円券1910(明治43)年
兌換券20円券1917(大正6)年
兌換券5円券1930(昭和5)年
日本銀行券5円券1942(昭和17)年
日本銀行券5円券1943(昭和18)年



たけうちのすくね
武内宿祢
(歴史上の人物)
大和朝廷が日本を統一する上で、天皇に仕えて大きな業績をあげた人物です。

改造兌換銀券1円券1889(明治22)年
兌換券5円券1899(明治32)年
兌換券5円券1916(大正5)年
日本銀行券1円券1943(昭和18)年
兌換券200円券1945(昭和20)年


わけのきよまろ
和気清麻呂
733(天平5)年〜799(延暦18)年
奈良時代・平安時代前期の公卿。称徳天皇(女帝)を護衛した近衛将監で、「忠義の英雄」として知られています。

改造兌換銀券10円券1890(明治23)年
兌換券10円券1899(明治32)年
兌換券10円券1915(大正4)年
兌換券10円券1930(昭和5)年
日本銀行券10円券1943(昭和18)年
日本銀行券10円券1945(昭和20)年



ふじわらのかまたり
藤原鎌足
614(推古22)年〜669(天智8)年
平安時代権勢を誇った藤原氏の祖先。中大兄皇子(後の天智天皇)と共に大化改新を成し遂げました。

改造兌換銀券100円券1891(明治24)年
兌換券100円券1900(明治33)年
兌換券20円券1931(昭和6)年
兌換券200円券1945(昭和20)年


しょうとくたいし
聖徳太子
574(敏達3)年〜622(推古30)年
紙幣に最も多く使われている人物です。推古天皇(女帝)のもとで摂政として、憲法の制定をはじめ、多くの革新的な施策を実行しました。

兌換券100円券1930(昭和5)年
日本銀行券100円券1944(昭和19)年
日本銀行券100円券1945(昭和20)年
日本銀行券100円券1946(昭和21)年
日本銀行券1000円券1950(昭和25)年
日本銀行券5000円券1957(昭和32)年
日本銀行券10000円券1958(昭和33)年



やまとたけるのみこと
日本武尊
(歴史上の人物)
「古事記」や「日本書紀」に書かれている歴史上の人物。武力と知力に優れた景行天皇の第三皇子です。

兌換券1000円券1945(昭和20)年


にのみやそんとく
二宮尊徳
1787(天明7)年〜1856(安政3)年
江戸時代の相模の農家出身で幼名は金次郎。田畑の開墾や治水事業などで農村の生産性向上に尽力しました。

日本銀行券1円券1946(昭和21)年



いたがきたいすけ
板垣退助
1837(天保8)年〜1919(大正8)年
土佐藩出身で、大隈重信と共に明治中期の政党政治揺籃期の中心的人物。「民撰議院設立建白書」を提出し、自由民権運動を繰り広げました。

50銭政府紙幣1948(昭和23)年
日本銀行券100円券1953(昭和28)年


いわくらともみ
岩倉具視
1825(文政8)年〜1883(明治16)年
江戸時代末期から明治初期の公卿出身の政治家。西郷隆盛や大久保利通らと明治政府を樹立しました。

日本銀行券500円券1951(昭和26)年
日本銀行券500円券1969(昭和44)年



たかはしこれきよ
高橋是清
1854(安政1)年〜1936(昭和11)年
仙台藩士・高橋是忠の養子となり、米国へ留学した後、初代特許局長、日銀総裁を歴任しました。後に蔵相や首相を務め、金融・経済面で活躍しました。

日本銀行券50円券1951(昭和26)年


いとうひろぶみ
伊藤博文
1841(天保12)年〜1909(明治42)年
長州藩出身で初代内閣総理大臣。先進諸国の制度や文化を調査し、帰国後「明治憲法」や「国立銀行条例」の起案などに携わりました。

日本銀行券1000円券1963(昭和38)年



ふくざわゆきち
福沢諭吉
1834(天保5)年〜1901(明治34)年
大分県中津藩出身で明治中期の啓蒙思想家。欧米視察後、「学問のすすめ」や「西洋事情」などを著し、現在の慶応義塾大学を創設しました。

日本銀行券10000円券1984(昭和59)年


にとべいなぞう
新渡戸稲造
1862(文久2)年〜1933(昭和8)年
盛岡藩出身で明治から昭和にかけて活躍した教育者。ドイツに留学し、帰国後諸大学教授を歴任。国際連盟事務次長を務め世界平和に貢献しました。

日本銀行券5000円券1984(昭和59)年



なつめそうせき
夏目漱石
1867(慶応3)年〜1916(大正5)年
明治期の英文学者・小説家。英国留学後、教鞭を執る傍ら、『我が輩は猫である」や『三四郎』などを執筆し、日本を代表する作家として知られています。

日本銀行券1000円券1984(昭和59)年









金融資料館の見どころ&蘊蓄(うんちく)
神功皇后が外国女性風となった理由
1881(明治14)年、政府が発行した改造紙幣「神功皇后札(じんぐうこうごうさつ)」は、日本最初の人像入り、かつ女性肖像入り紙幣です。
神功皇后は神話の時代の人物で肖像画は残されていません。肖像は想像して描かれたものです。当時、紙幣寮(現在の大蔵省印刷局)の技術者であったイタリア人彫刻家キヨッソーネが原版を制作したため、肖像の風貌は何となく外国の女性風となったようです。



大金庫室お金の世界宮城県・仙台市の歩みと七十七銀行戦後の変遷
金融情報ライブラリーATM型来館記念スタンプコーナー金融資料館の見どころ&蘊蓄ご利用案内

もどる The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM