七十七銀行:金融資料館 The The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM

---ご覧になりたいコーナーをクリックして下さい。---


宮城県・仙台市の歩みと七十七銀行 The Early Stage of The 77BANK

江戸時代から明治時代へ。幕藩体制の崩壊とともに、近代日本の夜明けを迎えました。当「金融資料館」は、そのような時代の中、当行の前身である「第七十七国立銀行」が宮城県仙台の地に、なぜ、どのような経緯で誕生したのかを、当時の地域経済や人々の暮らしとともに明らかにしています。
そしてさらには、当行が地域の経済社会の一端を支えながら、地域と共に発展してきた歩みを辿ります。
また、当行の特徴として、創業期における渋沢栄一との係わりや東京証券取引所との現在までのつながりも紹介します。

●銀行誕生の前夜 ●国立銀行の誕生
●渋沢栄一の書簡 ●大蔵卿大隈重信から宮城県権令への布達書
●七十七銀行の誕生と初代頭取氏家厚時 ●日本の近代資本主義の父・渋沢栄一と七十七銀行
●江戸を支える仙台の米 ●東京支店の開設
●七十七銀行と東京証券取引所 ●仙台今昔物語
●名所となったハイカラな建物 ●七十七銀行の確立
●VTR「宮城の銀行・七十七銀行」 ●VTR「七十七銀行と東京証券取引所」
●明治期の芭蕉の辻/七夕祭り


大金庫室お金の世界宮城県・仙台市の歩みと七十七銀行戦後の変遷
金融情報ライブラリーATM型来館記念スタンプコーナー金融資料館の見どころ&蘊蓄ご利用案内

もどる The 77BANK CYBER CURRENCY and BANKING MUSEUM