本文へジャンプ。
サイト全体のメニューへジャンプ。
ネットバンキングメニューへジャンプ。
サブメニューへジャンプ。
フッタへジャンプ。

ホーム > 個人のお客さま > 口座をつくる・つかう > 年金お受取り口座「通帳盗難保険」付保サービス

年金お受取り口座「通帳盗難保険」付保サービス

「通帳盗難保険」付保サービスとは、万一、お客さまの通帳が盗難、紛失などした場合の、不正引出しに備えたサービスです。
公的年金をお受取りいただいている当行普通預金口座を対象として、年間通算200万円を上限に、通帳の盗難、紛失などにより、不正に使用されて被った被害を補償いたします。

「通帳盗難保険」付保サービスのご利用案内

【1】対象となる通帳

<七十七>で年金をお受取りいただいている普通預金通帳

  • 対象となる年金は厚生年金、国民年金、共済年金、船員保険年金です。
  • 事故発生日以前3ヵ月以内に年金の振込実績がある普通預金通帳を対象とします。
  • 通帳盗難保険は自動加入につき申込手続は不要です。

【2】保険の内容

盗難、紛失などのあった通帳から不正に引出されたことによる損害額を補償します。

  • 銀行に盗難、紛失の届け出をご提出になった日の10日前から当日までの11日間の被害を補償します。

【3】保険金額

1口座あたり年間200万円を上限に、損害額を補償いたします。

  • 保険金の請求には所定の手続きが必要となります。また、必ず警察署に被害届をご提出ください。