ワンタイムパスワードについて

ワンタイムパスワードとは

ワンタイムパスワードとは、ワンタイムパスワード生成機(トークン)によって生成され、60秒毎に変更となる、一回限り有効な使い捨てパスワードです。

ワンタイムパスワードの効果

万が一、第三者が盗み見やフィッシングによってID・パスワードを盗取したり、パソコンの乗っ取りによって不正に利用しようとしても、トークンに表示されるワンタイムパスワードの入力が必要なため、成りすましの被害を防止することができます。

ハードウェアトークンに関する手数料

発行手数料・月額手数料ともに無料です。

注1.ただし、ハードウェアトークンを複数ご利用の場合は、追加発行のご依頼時に、1つにつき2,160円(消費税込)の追加発行手数料が必要となります。(月額手数料は無料です。)
注2.ハードウェアトークンを紛失(盗難)された場合は、再発行のご依頼時に、1つにつき2,160円(消費税込)の再発行手数料が必要となります。(月額手数料は無料です。)

ワンタイムパスワードの入力が必要なお取引

・振込・振替(都度指定方式)

・諸納付受付サービス(Pay-easy)(税金・国庫金等を除く)

・管理業務(ユーザの追加・変更、トークンの失効)

・振込・振替先の管理(振込先口座情報登録)

・総合振込・給与(賞与)振込の承認、外部ファイル送信

ハードウェアトークンの発送時期

法人IBの新規申込、または、ハードウェアトークンの再発行・追加発行を受付後、約1週間〜10日前後で郵送されます。

Q&A

こちらをご覧ください

手数料

・トークンは1契約に対して1つのみを無料で提供させていただきます。複数の拠点で、複数のユーザが操作を行う場合は、複数のトークンが必要となるため、事前に追加発行のお手続きをいただくことをお勧めします。

・ワンタイムパスワードのご利用により、お客さまのパソコンのセキュリティが向上するわけではありません。最新のセキュリティ対策ソフトの導入や、電子証明書のご利用を強くお勧めします。

 

topTOP BACK