リフォーム編
リフォーム

 上手にリフォームを行えば、大切なマイホームも長持ちします。ここでは、リフォームの資金計画を考えてみます。

意外とかかるリフォーム費用
 日頃の手入れにもよりますが、一般的には築10年がリフォームの目安といわれています。計画的なリフォーム資金づくりはもちろんですが、無担保住宅ローン(リフォームロ)を活用することも一つの方法です。

【リフォーム費用の一例】

借換え・リフォーム費用の一例

※リフォーム費用については業者へのヒアリングに基づいて作成しています。ただし、使用する部材や設備、面積等により金額は異なりますので、上記につきましてはリフォーム費用の参考としてください。

リフォームが割高になる要因
1.既存部分の解体費用
2.廃材の処理費用
3.既存建物の補強や修理 等
〈七十七〉の無担保住宅ローン(リフォームロ)
種 類 特 色
無担保住宅ローン
(リフォームロ)
お部屋の模様替えなどちょっとしたリフォームを検討している方に
無担保で最高1,000万円まで、簡単なお手続きでお借入れが可能です。
ご自宅のちょっとしたリフォームから家具・インテリア購入まで、お客さまのニーズに幅広く対応いたします。
変動金利と固定金利のうちから金利をお選びいただけます。
なお、大規模な増改築には、有担保扱いで住宅ローン(マイホーム口)もご利用いただけます。

住宅ローンのくわしい商品内容は、 住宅ローンのご案内へ
毎月の返済額を計算したい方は、 ローンシミュレーションへ


BACK